万座毛の紹介

万座毛

沖縄旅行の定番中の定番ですが、沖縄を訪れたなら一度は見て欲しいのが、この万座毛です。

 

万座毛とは、海に突き出した広大な毛(原っぱ)の事です。

 

名前の由来は、琉球国王 尚敬王が、この土地を巡幸し、「万人が座る事が出来る草原」と評した事から万座毛になったとされます。

 

万座毛の四方は、東支那海の青い海と水平線が確認できる景勝地です。

 

万座毛

 

写真で見ると、何もない寂しい場所に見えますが、駐車場もトイレも完備され、バリアフリーにも対応しています。

 

レストランや土産物屋さんもある立派な観光地です。

 

万座毛は、東支那海に付き出した、断崖絶壁ですが、崖には、柵が無い場所もあります、そこには近づかないようにしましょう。

 

遊歩道が完備されていますから、歩くのは楽です、特に夕暮れ刻は、水平線に夕陽が落ちるのを見る事が出来ます。

 

そのせいか、地元のカップルの定番ドライブコースにもなっています。

 

冬に万座毛を訪れる人は、厚着をしていく事をお薦めします、年中強風が吹いているので、冬はかなり寒いですよ。

 

交通アクセス那覇空港から車で

 

高速利用時:那覇IC→屋嘉IC経由で約55分。

 

一般道のみ:国道58号線を利用して約1時間10分 (最寄の屋嘉ICから約10分)

関連記事

おすすめ!スポット

最新記事

ページの先頭へ

沖縄観光おすすめ!スポットについて

カテゴリ一覧

Copyright  沖縄観光おすすめ!スポット  All Rights Reserved