琉球村の紹介

琉球村(国頭郡恩納村)

沖縄観光が初めてという人には、是非、足を運んでもらいたいのが、国頭郡恩納村にある琉球村です。

 

ここには、県内でも、もう失われた古き琉球王朝時代の村を見る事ができます。

 

琉球村

 

昔ながらの赤瓦の屋根には、沖縄の守り神シーサーが鎮座し、どこからか三線や太鼓の音が聞こえて来る、、

 

そんな昔の琉球にタイムスリップしたような感覚が味わえます。

 

古民家は、8軒ありますが、いづれもレプリカではありません、古くは200年前、新しくても110年を経過した古い木造家屋。

 

それを琉球村オープンに合わせて移築した文化財ばかりです。

 

村の中央では、牛がサーターグルマー(砂糖車)をのんびりと回して、サトウキビを絞っている昔ながらの琉球の産業が見れます。

 

村では、太鼓演舞や、カチャーシーが行われます、カチャーシーは、観客参加型の踊りで、手をクルクル回して踊ります。

 

恥ずかしがらずに、率先して踊りの輪に加わりましょう。

 

交通アクセス那覇空港から車で移動の場合

 

高速利用時:那覇IC→石川IC経由で約45分

 

一般道のみ:国道58号線を利用して約1時間、最寄りの石川ICから10分

 

タクシー:那覇空港から、国道58号線を利用して、中型車約7,020円(深夜早朝約8,420円)

 

小型車約6,140円(深夜早朝約7,340円)

 

※駐車場は無料で、年中無休です。

関連記事

おすすめ!スポット

最新記事

ページの先頭へ

沖縄観光おすすめ!スポットについて

カテゴリ一覧

Copyright  沖縄観光おすすめ!スポット  All Rights Reserved